甲状腺チェック.com » 意識について

意識について

病気は身体に何かしらの異変が起きてから出なければ気づく事はなかなか難しい事です。異変の他には学校や会社で必要な健康診断の様なきっかけがあれば気づく事ができるでしょう。

なぜそういったきっかけがないと気づく事ができないかというと、やはり病院は身体の治療をしてくれる所で便利な所なのですが、人は病気は好きではありません。

好き好んで理由も無く病院へは行きたいと思わないからというのは当たり前の事かもしれません。そこで思うのですが、なぜ人は病気を嫌い恐れるのにその原因となり得る事をするのでしょうか。

その代表として喫煙がいえると思います。様々なところで喫煙は肺がんや脳卒中などになる可能性を高めますと言われ、理解しながらも喫煙者は禁煙する事をすぐに始めたりはしません。

確かにニコチンには依存性があり、身体に良くないと言われながらもやめられないという気持ちもわかります。

しかしそうなりながら禁煙する事が出来ないのは健康への意識が低いからなのではないかと思います。喫煙したからといってすぐになるわけでもありませんし、身近の人間が病気になって初めて信憑性がでてくるものです。

自分がそういった病気にかかる事はないだろうと心のどこかで思ってしまっているのが禁煙できない理由でもあると思います。

なので、禁煙する為に必要なのは、今どこでも販売されている禁煙グッズや医療品でもなく、一番必要なのは健康への意識だと思います。どのような物に頼る事でもなく、自分の健康に対する意識が変わらなければ禁煙する事は難しいと思います。

たいして興味がなくてもタバコによる病気などを調べてみると少しは危機感を感じ、タバコに関しての考えが変わるかもしれません。そうして明日やめるなどと信頼性のない言葉が減ると禁煙に近づけるかもしれません。

かぼちゃ健康法はとてもおすすめです