甲状腺チェック.com » 禁煙について

禁煙について

ストップ!ザ喫煙!などという言葉が溢れている現在、喫煙をやめる理由とは何でしょう?

多くの方は健康のためと考えるかもしれませんが、本当に健康になりたければ素直にやめる、しかし、タバコの依存性はそう簡単なものではありません。

癌になりやすい、肺気腫やED、高血圧の治療には害を及ぼす、などQOLを著しく低下させる起因になることは明確である、とも言われています。また公共の場所では路上での喫煙も制限され、喫煙者の多くは肩身の狭い思いをしなければなりません。

オープンに吸えてこそタバコである、という方は路上喫煙ができないからと引越しをする方も多いようです。タバコの有害物質であるニコチンは、依存性がとても高く、精神的なものでもないために理性を使ってもコントロールすることは不可能です。

またこれだけ禁煙熱が上がっているわけですから、自分でやめる以外にも方法はあります。まずドラッグストアではニコチンパッチを購入してトライすることが可能です。薬剤師に色々な条件を相談し、服用方法だけでなくどのようなケアが大切なのかもアドバイスを受けることが可能です。

もう1つが医療機関を利用する方法です。つまり禁煙外来を今では設立する病院が増えています。長い間依存していた方でも、例えば40代を過ぎた方でも、禁煙のメリットは大きいと言われています。

禁煙をして1日経って身体の状況をチェックしてみても、すぐに健康になったな、と実感できるわけです。脈伯も正常になったとか、心臓が軽い、呼吸がスムーズだ、など、体力が付いて生活にもメリハリが付くことが充分に予想可能です。

禁煙はごく簡単で、そして確実に健康度をアップさせることができる、稀に見る有効な健康法です。すぐにやめるわけにはいかなくても、将来はどうにかしてやめることをイメージすることも大切です。

また、様々な方の成功例、モチベーションの中身を知ることも大切かもしれません。自分1人だけでやめられた方はやはりそれほど多くないようです。