甲状腺チェック.com » 名医を探す

名医を探す

頚椎ヘルニアの治療は大変長くなる、という方は多く、発症したらまず安静をとらなければなりませんが、長い場合は一ヶ月も安静が必要になります。

急性期の安静だけでもこれだけ長いのですから、その後の様々な治療をするのにもかなり長い期間を要するのです。

また治療の方法としては整形外科で精密検査を受ける方がほとんどですが、その後は整形外科で治療を続行する場合もあれば、整体や鍼灸にかかる方もいらっしゃいます。

またもし手術となってしまうと整形外科で受けることになりますが、保存療法とは違い、より注意して医師を選び、また手術費用についてもきちんと整理しておかなければなりません。

また受けるのであれば名医を探すことが大切だ、という方は多く、これはヘルニアの手術を受けても一向に改善しない例が多くあるためです。自宅近くの病院、仕事場に違いほうがいい、という方もいらっしゃいますが、成功を考えるとどうしてもそれだけに偏ってはいられません。

幸運にも全国的にヘルニアで名高い病院、凄腕の医師は多くいらっしゃいます。例えばテレビで紹介されたようなドクターもあります。

これが世界のスーパードクター、という人気の番組で紹介されたことがあるのが、西島脊椎クリニックの名医、西島雄一郎先生です。西島先生はまた、俳優の杉良太郎さんの手術を執刀し、大成功を収めたことでも知られています。

術後の痛みもとても少なく、レーザーを用いますが、特殊な冷却技術を用いる方法のため、高齢者の方も多く手術を受けられているようです。

レーザーということは、日帰り手術ができることで知られています。つまり地方の方でも一泊レベルの予定で治療を済ますことができるわけですから、かなり費用も削減できます。地方でメスによる手術を受ける予定の方であれば、かなり検討の余地はありそうです。

ヘルニアは再発も考えて手術に踏み切る必要がありますので、術後の経過の管理も大切ですが、技術があるかどうかでやはり安心感が違います。