甲状腺チェック.com » ストレッチについて

ストレッチについて

ストレッチと聞くと、あなたはどのようなイメージを持たれるでしょうか。と言っても、あなたがイメージするものは、実は本当のストレッチではなかったのです、などということではありませんので、ご安心を。

おおよそ、あなたがイメージされたストレッチで基本的に正しいと言えると思います。まず、ストレッチについてですが、筋肉や関節を伸ばす柔軟体操のことを指し、ストレッチングなどとも呼ばれています。

スポーツを行う前の準備体操とかのイメージが強いでしょうか。スポーツはそのほとんどが、身体の筋肉を酷使することになります。当然筋肉には相応の負荷がかかることになりますので、その前には必ず準備が必要になります。

また、ストレッチのことを、よくウォームアップと言いますが、これはそのまま、身体を温めるという意味を持っており、またそれを目的としています。運動の前にあらかじめ身体を動かしておくことによって、筋肉を温め、柔軟性を向上させておきます。

そうやって筋肉の柔軟性を向上させることで、関節の動く範囲である「可動域」を広げておきます。運動に適した状態に身体を持って行くということですね。また、ストレッチや中川式ストレッチングベンチには身体への負担を軽減することはもちろん、怪我を予防する効果もあります。

激しい運動を伴うスポーツに、いきなり何の準備もなく取り組んでしまうと、体がついていけず、怪我の原因になると言われていますよね。

いきなり激しい運動をすると、筋肉だけでなく、心肺機能にも大きなダメージを与えてしまう可能性があります。このように、予め軽めの負荷をかけておくことで、運動中に起こりうる怪我を予防する効果があるのです。