甲状腺チェック.com » ひねりを与える

ひねりを与える

整体を知っている人でゴキゴキと鳴らす方法に匹敵する有名なものがひねりを与える整体ですね。これによって、骨格のズレを治すことが出来るでしょう。

ひねる整体は、ゴキゴキ鳴らす整体でも使われている治療方法でもあります。結構背骨などの骨格は普通にズレているだけではなく回転しながら歪んでいることが多いので、今回のようなやり方が必要になっていきます。

と言っても、体をひねったところでそこまで変わりませんので安心してください。これで変わってしまうなら背骨の回転もあるかもしれませんね。

話は戻りますが、このひねることで歪んだ骨格を修正することができます。そもそも骨というのは、骨と骨とで噛んでいるような状態でくっついているので、単純に直そうとしてもはまらない場合があります。

そこでひねりを少し加えることではまりやすくすることができるので、このような技法が生まれたのです。また、ひねることで筋肉の解しもすることが出来るでしょう。

ラジオ体操で体をひねるような動きが結構多いのは、筋肉を解すのに適しているためであるので、このようなやり方で筋肉の凝りを解すことも出来るのです。

ただし、ひねり過ぎると骨格が歪んだり、靭帯を傷めたりするので注意してください。また、癖になると脱臼しやすくなる場合もあります。

ひねる整体は、背骨以外にも使われるでしょう。結構有名なのが足首をひねる方法ですね。これも上記で説明した筋肉を解す方法でしっかりとやれば結構効果的でしょう。

足を痛めている人などに対しての足の運動にも良いですね。だから、この整体は治療以外にも良いです。ただし、やり方をミスすると激痛が出てくるので注意してくださいね。

このようにひねりというやり方があります。ひねることで、歪みを修正しやすくなりますので、かなり良い整体と行っても良いでしょう。

上手く使えば、運動に最適なので興味があるなら使ってみると良いかもしれません。ただし、使う時はよく考えて無理の無いように使用するようにしましょう。