甲状腺チェック.com » お薦め情報

お薦め情報


その他・お薦め情報

ダイエットについて

痩せて綺麗になりたい女性は様々なダイエット食品を食べたり運動などをします。しかし、飲むだけで簡単にダイエットが出来るなどの広告をしているダイエットの薬の中には危険なものも売られているのです。

ある痩せる効果があるというダイエットの薬を服用し続けていた女性が数人死亡したというニュースが報道されました。死亡した女性以外にも同じ薬を服用した女性の745人程が健康被害を訴えています。

この薬は甲状腺ホルモンを利用したダイエットの薬だったのです。甲状腺ホルモンを過剰に摂取すると脂肪やたんぱく質、糖を異常な早さで燃焼させてしまいます。

甲状腺ホルモンは多くなると新陳代謝は活発になります。この状態を利用して簡単にダイエットが出来るからといって甲状腺ホルモンを過剰に摂取すれば私達の体には異変が現れます。

バセドウ病や橋本病に代表される甲状腺ホルモンの値に異常が起きたり副作用として心臓に負担をかけるので脈拍があがり、そのうちにに眼球が突出してきてしまったりします。

常にイライラしたり興奮状態が続いたりといった精神にも影響が出ますし、一日中疲れやだるさが抜けない等の倦怠感にも襲われます。

副作用が出始めてあわてて薬の服用をやめても甲状腺ホルモンの異常値は一生続く事もあり、元の健康な体には戻れなくなります。

病気で甲状腺ホルモン値を正常にする為に処方されている薬は医師の診断の元、適切な量を処方されて服用をします。痩せる為の薬の中には一カ月で10キロは痩せられる効果があるものもあります。どれほど大量の甲状腺ホルモンが含まれているのか考えただけでも恐ろしい事です。

含まれている成分も製薬会社が作ったものではなく精肉業者が豚や牛などの甲状腺を乾燥して粉末にしている粗悪なものかもしれません。

もちろん、そのような物が含まれている事などは表記していない粗悪なものばかりです。何もせずに簡単に痩せてスタイルが良くなる安全な商品はそうそうにはありません。

安易な考えが一生にかかわる問題にもなってしまうのです。ダイエットは健康的な体で食事や運動など適切なバランスを保って行いましょう。

決して、安易な広告を信じてせっかくの健康を害してしまう事はやめましょう。